解消するために

カルテをチェックするドクター

目の下のたるみがうまれる原因はいくつかあります。もっとも代表的なものとしては年齢を重ねることです。やはり年齢を重ねると加齢によって皮膚のはりや水分が減ってしまってたるみが出来てしまいます。 また、紫外線を浴びすぎてしまっているような場合や、目を強くこすっているような場合にもたるみの原因となることがあります。こうしたたるみを解消するためにかかる費用としては、両目あわせて50000円〜150000円程度が平均的な価格です。また目の下だけでなく、他にも目を大きくみせるような施術を合わせて行う場合には、両目合わせて200000円程度になることもあります。美容クリニックによって料金が異なるため、事前の打ち合わせが必要です。

美容外科そのものが日本に浸透し始めたのはおおよそ40年ほど前からです。形成外科や整形外科とも区別されていて、火傷痕の整形手術などから発展して、現在ではたるんでしまった目の下に糸を縫うなどして、たるみを治すことなども可能です。 それから、胸の豊胸手術や、顎の骨を削るなどして顔の形を治すような施術もあります。脱毛や育毛などについても最近は美容外科手術として位置づけられるようになっています。特に目の周辺に関わる施術は増えていて、目の下から目の上、際にメスを入れるなどして大きさを変えたりすることが出来ます。 機械についても専門機械が増えていて、海外から輸入した機材を用いるなど最近では施術できる手術の種類も増えてきています。